ピンボールCRとは?


トップ > 広域機関システム(各種手続き)・計画提出 > 広域機関システム・計画提出に関するお知らせ > 2023年度 > 広域機関システム 計画提出における暗号化通信設定のセキュリティ強化、および一部サポート廃止実施日のお知らせ

更新日:2023年6月12日

広域機関システム 計画提出における暗号化通信設定のセキュリティ強化、および一部サポート廃止実施日のお知らせ

 計画提出に用いるJX手順のセキュリティ(暗号化通信設定)の強化、および一部サポート廃止実施日について次に該当する事業者さまにお知らせします。

  • 現在、JX手順をご利用されている事業者さま
  • セキュリティ強化実施の2023年6月27日までに新たにJX手順のご利用を予定されている事業者さま

【補足事項】
 広域機関システムご利用の際のWebブラウザ、WebAPIのTLS1.0/1.1抑止は2024年3月頃を予定しています。
 今回、ご案内のJX手順における抑止時期とは異なりなりますのでご注意ください。

1.概要

2022年4月よりご案内しております、「TLS1.0/1.1」による暗号化通信を無効化等、暗号化通信設定のセキュリティ強化の実施日についてご連絡いたします。

 実施日:2023年6月27日

実施日以降は「TLS1.2」、または「TLS1.3」での計画提出のみの受付となります。
実施内容の詳細は事業者さまに下記メールにてご案内いたします。
件名:【重要】広域機関システム計画提出における暗号化通信設定のセキュリティ強化、および一部サポート廃止実施日のお知らせ

参考リンク

お問い合わせ

 計画提出に関するお問い合わせ