ピンボールCRとは?


トップ > 容量市場・発電設備等の情報掲示板 > 容量市場 > お知らせ > 2023年度 > 容量市場 「容量拠出金仮請求額通知書(年間総額)」(対象実需給年度:2024年度)の発行について

更新日:2023年12月8日

容量市場 「容量拠出金仮請求額通知書(年間総額)」(対象実需給年度:2024年度)の発行について

 容量市場は2024年度より初の実需給期間を迎え、容量市場を運営する本機関は、小売電気事業者および一般送配電事業者、配電事業者の皆様から容量拠出金として、供給力確保に必要な費用を請求いたします。
 容量拠出金の請求先の事業者を対象に、実需給期間に向けた取り組みとして、一定の条件下の仮算定値を記載した「容量拠出金仮請求額通知書(年間総額)」の通知を行います。

通知の対象

 小売電気事業者および一般送配電事業者、配電事業者(2023年12月1日時点)

通知の実施時期

 2024年度を実需給年度とする「容量拠出金仮請求額通知書(年間総額)」の通知は2023年12月中旬を予定しています。

留意点

 仮請求額と実需給期間の容量拠出金の算定方法には2点の違いがあります。

  • 「2023年度の夏季(7-9月)ピーク時電力kW」のみを用いて算定を行います。
    (仮請求額の算定時点では、実需給期間前年度ピーク時電力kWの冬季分が揃わないため。)
  • 「2024年度の各月のシェア変動」を算定に反映しません。
    (仮請求額の算定時点では、実需給期間当月のシェア変動の補正で利用する託送契約電力kW実績が揃わないため。)

 したがって、今回通知される仮請求額は、実際の容量拠出金の請求額とは差が生じますので、ご了承ください。

仮請求額の算定で用いる各種情報

 仮請求額の算定で用いる各種情報のうち、「各エリアのピーク時電力kW」「容量拠出金総額」の情報は下記のとおりです。
 なお、個社毎の夏季ピーク時電力kWについては、通知書に記載いたします。

①エリアのピーク時電力kW(2023年度需要実績)
 2023年度の需要実績に基づく、各エリアの夏季における最大需要発生日時及び全小売電気事業者のピーク時電力kWは以下のとおりです。

 

②容量拠出金総額
 2024年度を実需給年度とする容量拠出金総額として、仮請求額の算定では、2023年5月10日に公表しているエリア毎の契約締結総額(経過措置控除後)を元に算定を行います。エリア毎の一般送配電事業者・配電事業者の負担総額及び小売電気事業者の負担総額は以下の通りです。

 

会員情報管理システムでの確認方法

 「容量拠出金仮請求額通知書(年間総額)」は会員情報管理システムでご確認いただけます。
 確認方法は下記のマニュアルをご確認ください。

通知書の内容

 「容量拠出金仮請求額通知書(年間総額)」に記載されている内容の詳細については以下の説明会資料をご参考ください。

参考資料

 

事業者さまへ